. .

2007年6月20日 山下湘南夢クリニック
「不妊と鍼灸治療」講演記録


ご挨拶、自己紹介



今日は、山下湘南夢クリニックの説明会にてお時間をいただき、ありがとうございます。

山下先生は、新宿にあります不妊治療、高度生殖医療の世界で日本一と言われる 新宿加藤レディースクリニック(KLC)で人気のドクターでした。私の治療室にいらっしゃる 患者さんが、ドクターの指名ができない加藤の通院のなか、「山下先生に診察で あたるとお話しを聞いてもらえるし、採卵だととてもスムーズ。あの先生指名で通院できればいいのに」と おっしゃっていました。

先日は私の治療室主催で通院中の患者様を中心に、山下湘南夢クリニックの見学会を もちました。あれよあれよという間に12人も希望の方があつまり、みんなで一緒にわいわいと 遠足気分でお邪魔させて頂き、丁寧にクリニックを見学させていただいたうえ、山下先生に 直接沢山の質問をさせていただきました。

みなさん不妊のクリニックで聞けないことが沢山聞けてよかったと、その後お茶を のみながら、みんなで大いに盛り上がりました(*^^*)。




私は東海大学大磯病院東洋医学科にて3年間、研究研修をさせていただいたり、鍼灸専門治療室の 弟子入りしたの日々を過ごし、この神奈川県小田原市の地で開業して13年あまりになります。いまは、 毎日鍼灸治療を通じて不妊治療のお手伝いをさせていただいております。

とくに、今日お集まりのみなさんのように、IVF-ET(体外受精―胚移植)をなさる方の応援も多く させて頂いております。

いま、私の治療室に初診でいらっしゃる方の7割以上は35才以上であり、40代の方も2割を超えるのでは といったところです。まったくの不妊治療歴のないかたもいらっしゃいますが、IVF-ETを何度も経験済みですという 方も多いですね。あちこちの不妊クリニックにて沢山の治療を受けた。だんだん体調も悪くなるのに 結果もでていなくて途方に暮れてしまうと言う方も多いです。

初診のお時間が、

 不妊治療に関して病院選びは?

 治療の進め方は?

 いまやっている治療法でいいのでしょうか?

 といった不妊カウンセリングから初診のお時間が始まる方も多いです。








はじめに

ご挨拶、自己紹介

初診のテーマ

不妊治療に鍼灸は効くのか?

私と不妊の出会い

東洋医学で考える妊娠

ご自身でできる身体作り

身体作りには、東洋医学的診立てが必要です

最後に






☆☆☆☆ここをクリックすると始めのページにもどれます(⌒_⌒)☆☆☆☆◎◎◎←←←←←はじめのページへ←←←←←◎◎◎☆☆☆☆ここをクリックすると始めのページにもどれます(⌒_⌒)☆☆☆☆

メイルの宛先はこちらです→pxl02541@nifty.ne.jp.お手紙はこちらへ...メイルの宛先はこちらです→pxl02541@nifty.ne.jp.


pxl02541@nifty.ne.jp