. .

2007年6月20日 山下湘南夢クリニック
「不妊と鍼灸治療」講演記録


初診のテーマ



初診治療時の大きなテーマは「攻めと底上げの二重作戦」をたてることです。

私は、不妊治療には「攻め」と「底上げ」の二重作戦が大事だと思います。

攻めというのは、西洋医学が得意とするもの。IVF-ETなどもたくましい攻めですね。

そして、妊娠には「底上げ」という身体の状態をよくしておくことがとても大切なんです。

これが東洋医学の得意とするところです。

この攻めと底上げを上手に生かして妊娠に向かおうということが、私の初診の一番のテーマになるのです。

ですので、「攻め」の方法である、西洋医学の問題を、治療法、病院選び、治療のタイミングなど 具体的にご相談していきます。

そして、「底上げ」の方法は、四診を通してお体の状態を東洋医学的に分析して、 「あなたの身体の状態から考えた手入れ、養生方法について」を知ることです。

不妊博士というぐらいに「不妊治療の知識」をお持ちの方はたくさんいらっしゃいます。

でも案外「自分自身はみえない」状態で、何を選択していいのか昏乱している方が多いんです。

そこで、東洋医学の「底上げ」はこの方針、西洋医学の「攻め」の方法はこんな感じ。

不妊の作戦をたてることが初診の目的になっています(*^^*)








はじめに

ご挨拶、自己紹介

初診のテーマ

不妊治療に鍼灸は効くのか?

私と不妊の出会い

東洋医学で考える妊娠

ご自身でできる身体作り

身体作りには、東洋医学的診立てが必要です

最後に






☆☆☆☆ここをクリックすると始めのページにもどれます(⌒_⌒)☆☆☆☆◎◎◎←←←←←はじめのページへ←←←←←◎◎◎☆☆☆☆ここをクリックすると始めのページにもどれます(⌒_⌒)☆☆☆☆

メイルの宛先はこちらです→pxl02541@nifty.ne.jp.お手紙はこちらへ...メイルの宛先はこちらです→pxl02541@nifty.ne.jp.


pxl02541@nifty.ne.jp